保険証だけでお金を借りれる TOP > カードローンでお金借りる > 保険証でお金を借りるときの限度額について

保険証でお金を借りるときの限度額について

ビックリマーク今月は出費が多くなってしまってどうしてもお金が足りないというときってありますよね。
 
そういうときに、カードローンでお金を借りたいと考えているけれど、身分証明書に何が必要なのかわからない人も多いと思います。
 
運転免許証を持っている方は、運転免許証を用意すれば問題ありません。
公的な身分証明書で顔写真や住所、氏名が正確に分かるので最も利用されています。
 
ですが、運転免許証を持っていない方もいらっしゃいますよね。
 
運転免許証を持っていない方は健康保険証でも借りることができます。
 
健康保険証は顔写真がないからお金を借りることができないと思っている人もいるかもしれませんが、健康保険証だけでお金を借りることは可能です。
 
保険証はほとんどの人が持っているので、免許証がなくても安心ですね。
 
保険証だけでお金を借りる場合の利用限度額ですが、大手の消費者金融だと低くても50万円までとなっています。
 
ほとんどの金融機関は数百万という金額が限度額として定められていますが、金額が高くなると収入証明書が必要になるので、保険証の他に給料明細などを用意しなければいけません。
 
アコムやプロミスは50万円までなら収入証明不要としているので、保険証だけで借りられる金額は50万円までとなるというわけです。
 
銀行は消費者金融よりも収入証明不要の金額が高いことが多く、新生銀行レイクなら100万円、みずほ銀行なら200万円までなら収入証明不要なので、銀行カードローンなら50万円以上の借入も可能となります。
 
このように、保険証でお金を借りるときの限度額は、各金融機関が定めている収入証明不要の金額だということがわかります。
 
保険証カードローンに申し込むときにひとつ注意しておきたいことは、保険証に記載されている住所が現住所かどうかということです。
 
もし現住所と異なる場合は、現住所が書かれた別の書類の提出を求められることもあるので、引越しをして住所が変わったという人は確認しておきましょう。

このページの先頭へ